存在感のある胡蝶蘭は 消しようがない王女の風格

<Title>

ニュアンスカラーのつかみどころのない でも可愛くて、まるで三日月みたいな。

存在感のある胡蝶蘭は消しようがない王女の風格。

<KINU's select>

ダリア “アメジストオーラ” 

胡蝶蘭 “レインボー”

アジサイ “アルプスMIXアンティーク”

アジサイ “マキシマ/エルバトルMIX”

カラー “キャプテンロマンス”

トルコキキョウ “モンロー”

スターチス “ブルーウェーブ”

スノーボール

ユキヤナギ

モンステラ

シマハラン








野村茉由さんのサンクチュアリ出版さんでの講演会のお花をお作りしました!



Sue Yasuko Ohashi

Natsuko Kimura

ご依頼ありがとうございました♪


◆◆◆◆◆◆◆◆


「茉由さんのイメージは可憐でミステリアス。

あとはキヌさんにお任せ☆」

という信頼しきっていただいたオーダー❤


さっそく、茉由さんを身辺調査開始。


茉由さんは、うまくいかない現実としっかりと向き合い、どうしたら抵抗なく望みを叶えられるようになるのか超研究して実践してきた方。


結果、講演会を依頼されるほど、サラッと望みを叶えられる今に。


今回は、ダリアの“アメジストオーラ”を使用。


アメジストオーラは「真実に気づく」とか「人生の悪酔いを防ぐ」という意味があり、ご自身の内面と感情と向き合ってこられた茉由さんにはピッタリの意味だと思いました。


また、「可憐でミステリアス」なイメージに加え、

私はそこに茉由さんの「王女」感は入れたいなと思いました。

「私はここにいます」という存在感。


お花の王様であり、

みたことないくらい美しい色の胡蝶蘭をお入れしました。


© 2018 by KINU -- Flower Artist --