© 2018 by KINU -- Flower Artist --

A story of a flower

ご依頼主より

「私には何年も前に離婚した夫がいます。

最近、彼が元気でやっているのかとても気になり、離婚後初めて連絡してみました。

その際に彼のお父様が数年前に亡くなられた事を聞きました。

元気にジムに運動をしに出かけて行った帰りに、急死してしまったそうです…

 

 お父様がやられていた会社は彼が継いで、今必死で安定させようとがんばっているそうです。

お父様が亡くなられたこともとてもショックでしたが、 同時に、 当時は頼りなかった彼が会社の代表として必死にがんばっているという事を聞き、 あの頃とはきっと変わったんだな、と思えて嬉しかったです。

 

もう彼と会うことはないですが、 最後に、亡くなられたお父様とがんばっている彼、そしてそのお母さまに 感謝とお悔やみのお花を贈りたいです。」

KINUより

亡くなられて数年経ちますし、通常の白緑のお供え花はお作りしませんでした。

お母様がお花好きで、昔はたくさんお花を育ててらっしゃったそうなので、色々な種類のお花をプレゼントしたいと思いました。

ご家族のイメージをお聞きし、それぞれをお花で表現することに。

どっしりした厳格なお父様は、渋めの色の安定のカーネーション。

おしゃべりで家族の中心のお母様は、明るい色のラナンキュラス。

元旦那様は、ほっといたら急成長するストック(ストックはとても成長が早いんです)

妹さんは、キュートで繊細なスカビオサ。

とても明るい雰囲気のご家族なので、音符が楽し気に揺れているようなグリーンベルもお入れしました。

KINU’s select

カーネーション

ラナンキュラス ストック

スカビオサ

グリーンベル

ご依頼主から感想をいただきました

彼と彼のお母さまから、 「今までもらったお花の中で一番素敵です!すごくセンスがいい!感動しました。 せっかく素敵なお花なので、一日でも長く持たせたいと思います」 と連絡が来ました。

素敵な花を贈っていただきありがとうございました。